建てるなら、数年後にも住みやすい注文住宅に仕上げよう

家を紹介する女性

注文住宅の上棟式を告知

家の設計を考える

注文住宅は、建設前に独特の式を開催するケースが目立ちます。それがきっかけで、新たな人間関係が生まれることも多いです。いわゆる上棟式です。
上棟式という表現を聞き慣れない方々も多いですが、建物が作られる前に餅やお金などをばらまく式になります。いわゆる縁起などの意味合いがあり、今でも多くの地方にて開催されている式です。
そしてその式に先立って、事前に告知をしておく方法があるのです。つまり注文住宅の上棟式が行われる前に、周囲の方々にその話を広めておく事になります。
広めることには、色々な意味合いがあるのです。まず周辺地域の方々との挨拶です。それがきっかけで周辺の方との人間関係が生まれることも珍しくないので、広めるケースが多々あります。またそこで挨拶を行っておく事により、騒音トラブルを防止する事も可能です。注文住宅を建てる前に式で告知をしておくだけでも、周囲の方々に対する印象などはだいぶ違ってきます。ですので注文住宅を建てるなら、やはり上棟式は告知しておくべきでしょう。
ちなみに上棟式を行うとなると、予算が必要です。どれ位の費用がかかるかも状況次第ですが、10万円から20万円程度で収まる傾向があります。その費用で周囲の方々との人間関係を築ける訳ですから、決して高くないとの意見も根強いです。

TOP