建てるなら、数年後にも住みやすい注文住宅に仕上げよう

家を紹介する女性

注文住宅は大手住宅メーカーが安心

家の玄関前

父親が体が不自由になったのをきっかけに、家を建て替える事になりました。色々要望があったために、注文住宅で家を建てる事にしました。
注文住宅は間取りはもちろん細かい所まで希望を聞かれ、自分たちで決める事ができます。スイッチやコンセントの位置まで決めなければならないので、メーカーの担当者の方にアドバイス頂きながら決めていきました。キッチンなども自分の背の高さや元々あった家電に合わせスイッチやコンセントをつける事ができるので、使いやすくなります。部屋もそれそわれ異なった床や壁紙を選べるので、いろいろなテイストが楽しめます。
メーカーの方は、それぞれの場所で専門の方が対応してくれたので、部屋の色合いも良くなりましたし、自分達では気づく事ができないような空間の使い方をして、無駄のない部屋を作る事ができました。
注文住宅ができるまでは打合せが何度もあり、一回の打合せが長時間に渡るので途中多少疲れも出てきました。また、カーテンレール、カーテンは注文住宅ではつかないので、自分たちで購入するか、提携している所にお願いするかでした。提携先にお願いすると、まだ出来上がっていない部屋を想像し、選んでいかなければならないので、部屋のイメージを多少でも見てから自分たちで購入した方が良かったのかなとも思います。
完成した家に入ってみた時には個性も出ており、注文住宅は戸建とは違うなと感じました。

TOP